忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『人生急がず、たまにはたそがれてみませんか?』
  
監督:荻上直子(「かもめ食堂」

出演:小林聡美(タエコ)
  
    市川実日子(ハルナ)

    加瀬亮(ヨモギ)

    光石研(ユージ)

    もたいまさこ(サクラ)

あらすじ
 大きなトランクをかかえ、南の島へやってきたタエコはユージの
宿に宿泊する。同じ飛行機でやってきたサクラは宿の常連客の
ようだ。

 娯楽もなさそうなこの島にやってきた人の目的は”たそがれる”事
だとユージに教えられるがタエコにはピンとこない。食事はみんな
一緒にとったり、毎朝サクラがタエコに朝のあいさつをするのも
何だか居心地が悪い。

 砂浜で編み物をしたり何となく時間をつぶすタエコの元に知り合いの
ヨモギがタエコを追って島へやってくる。


 昔はネガティブイメージだっためがねですが、最近はめがね男子・
女子とイメージUPしてますね。自分もメガネ好き&メガネ使用者
なのでブームに乗っかってます

 さて映画「めがね」のお話ですが、忙しい毎日を送っているとゆっくりと
過ごす事が苦手になります。主人公タエコもそのひとり。

 都会よりも時間がゆったりと流れる島の生活。目的もなく過ごす
事もたまには必要なのかもしれません。現代は何かに追われるように
時間が急いで過ぎていきますから。

 ここにはみんな”たそがれ”に来るとユージが言う。イマイチ
”たそがれ”がわからなくて尋ねるタエコに昔の事を思ったり、
誰かの事を考えれば”たそがれ”られるみたいですよ、と。それでも
よくわからない。

 でも、次第に島の時間の流れにゆだねていくとタエコも”たそがれ”
の意味がわかってくる。どこか他人との間にあった壁も取り払われ
最後には…。

 セリフの多い映画ばかり観ているせいか「めがね」はものすごく
セリフが少ない気がします。その分、人物の表情だとか食べ物の
美味しさだとかそよ風だとかをとても感じる事ができました。

 主要登場人物は5人自分と他人の距離が島の生活に慣れるに
したがって縮まっていくタエコやそれに少しジェラシーを感じるハルナ。
島に来た途端にタエコよりも馴染んでしまうヨモギ。島と宿泊客の橋渡し
のような存在のユージ。

 そして不思議な魅力のサクラ。毎朝メルシー体操を砂浜でやり、
昼間は小さなお店でカキ氷だけをお客さんに出している。その
カキ氷代はお金ではなくお客さんの気持ちのようなもの。

 特に大きなトランクを引きずりながら道を歩くタエコに向かって
ゆっくりと三輪車(後ろに荷台のある自転車)で進んでくるシーンは
少し滑稽でいながらやさしい雰囲気のするいい場面です

 「かもめ食堂」同様美味しそうな料理も登場。朝の和定食、バーベ
キュー、ボイルした伊勢エビ、そしてサクラさんのカキ氷。そのカキ氷に
使うあずきを作るシーンがこれまた美味しそう

 カキ氷も機械でなく手で回す昔ながらのタイプ。これってホントに
雪みたいにフワッとしたカキ氷になるんですよね。子供の頃にプール
帰りに食べた駄菓子屋さんのカキ氷を思い出しました

 映画を観ている間だけでものんびりさせてくれます。バックで流れる
音楽もとってもほのぼのしています。観終わった後はホワ~と心地よい
空気になるかもしれませんよ

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
セリフ
TBありがとう。
この作品は、セリフを可能な限り削ぎ落としているところがポイントですね。観客も、流れ行く時間に、身を任せるしかなくなります。
kimion20002000 URL 2008/07/07(Mon)01:37:12 編集
kimion20002000さんへ
こちらこそTBありがとうございました。
ゆったりとした時間の流れがとても心地よさを感じた
映画でした。
たまにはこんな風に時間を過ごしてみたいものです。
サイモン 2008/07/07(Mon)07:55:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画「めがね」
春の奄美諸島与論島、梅雨の前のこの南の島は観光客も少なく、ざわわとゆれるサトウキビ畑、エメラルドグリーンの海とマイナスイオンにα波が溢れる・・ タエコ(小林聡美)は1人旅に出て、辿り着いた宿では商売っ気がなくまったりな主人のユージ(光石 研)と犬のコージ
URL 2008/06/20(Fri)00:31:34
mini review 08287「めがね」★★★★★★☆☆☆☆
海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。監督の荻上直子を始め、大ヒット作『かもめ食堂』のスタッフが結集。主人公の女性・タエコを『かもめ食堂』にも出演していた小林聡美が、彼女を見守る謎の女性・サクラをもたいまさこが演じる。海を背景にした心地よい風景、おいしそうな食べ物の並ぶ食卓が作品を彩る。[もっと詳しく] 南の島は癒しのふるさとなのか、それとも虚無の果てなのか。 たしかに、「心地よさ」と「退屈さ」というものとは紙...
URL 2008/07/04(Fri)16:20:00
『めがね』
□作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想>   たまには、“たそがれて”みませんか〜 不思議な感覚でありながら、もしかしたら現代人の誰もが求めて手中に出来ない、何もしない故の貴重な空気感の存在がこの映画の重要な要素であり、観ている側にその擬似感覚を十分伝えうる質素ながら高質感の...
URL 2008/07/17(Thu)21:25:48
【映画】めがね…騙されませんし萌えませんよ
{/kaeru_fine/}暑いですねぇ{/ase/}{/ase/} 現在、少しならお金も暇もある週末を過ごしているピロEKですが、 …暑くて外に出る勇気がありません{/face_hekomu/} …家で27時間テレビ{/tv/}観てます{/face_ase2/} さて、今日も映画鑑賞記録の消化です{/ase/} 「めがね」 (監督:荻上直子、出演:小林聡美、もたいまさこ、光石研、2007年邦画) TSUTAYAさんでレンタル。 2008年7月7日(月曜日)の深夜から〜明け8日(火曜日)にか...
URL 2008/07/27(Sun)12:12:40
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]