忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『これを観たらエクステが怖くなるかも…』


[DVD] エクステ

[DVD] エクステ
価格:3,849円(税込、送料別)


監督:園子温


あらすじ
 横浜港のコンテナの中から大量の毛髪が発見される事件が発生。
そこには少女の遺体も発見され、どうやら闇の臓器売買に関係
しているようであった。

 一方美容師見習いの優子(栗山千明)は日々一人前の美容師に
なるべく仕事に励んでいたが実の姉に虐待された過去を持っていた。
そして同じくその姉の娘マミも優子と同じように虐待を受けていた。

 コンテナの少女の遺体の髪の毛は伸び続け、髪の毛に異常な執着
を持つ死体安置所の山崎(大杉漣)は密かに遺体を運び自宅に持ち
帰るのだった…

これはれっきとしたホラー映画なのに笑ってしまう場面が多々。
それもこれも大杉漣の熱演のなせる技。

さてさて、私はエクステの経験はありませんがやはり艶とか
手触りとかで人毛を使うのが普通なのでしょうか。

髪は女の命と昔の人は言ったもので、よく時代物などで
髪の毛を売ってお金に変える描写があります。「レ・ミゼ
ラブル」もそうでした。

そのエクステが恐怖のアイテムとなっているこの映画。
エクステ経験者や今エクステ使用中の人が観たらそれは
怖くなってしまうでしょうね。

だって、誰のものでどんな過程を経て
自分の髪の同化しているかわからない
んですからね…フフフemoji

遺体の少女の美しい髪で山崎はエクステを作ります。
怪しい風貌の山崎が持ってきたエクステ。その怪しさ
よりもエクステの美しさが勝って美容師たちは試しに
使用してみます。

が、それは呪われたエクステだったのです~~!

髪の毛が人を襲いますよ。しかも自分の髪の毛に結んで
あるものが勝手に伸び動き死に至らしめるのだから
そうとう痛そうです。頭皮がヤバイですemoji

エクステとは無縁の美しい黒髪を持つ栗山千明。
が、過去の虐待のトラウマから鏡に映る自分を
見て「鏡に映る不細工な私が…」なんて嘆きます。

おい、おい、どこが不細工やねん!!
とツッコミのひとつも入れたくなります。

その栗山千明と姪との同じ女に虐待された者
同士の親子のような結びつきに和みつつ、姉の
ネグレクトに対する腹立たしさ。姉があんな事に
なってホッとしましたよ、私は。

呪いのエクステの張本人の少女は臓器売買の犠牲者。
この臓器摘出の手術シーンはホント残酷で痛々しくて
つらかったです。

で、大杉漣ですよemoji

顔でなく栗山千明の髪ばかり褒める大杉漣。
アメリカンな怪しいセンスの大杉漣。
歌って踊って「生えたーー!」と叫ぶ大杉漣。
トコトコ歩くだるま落とし状態の大杉漣。

もう呪いのエクステが吹っ飛んでしまうほどの
大杉漣天国。これは大杉漣の所だけ切り取って
くっつけた動画でも作りたくなるなる。

あくまでホラー映画ですので苦手な人にはおすすめ
しません。でも、大杉漣の怪演は観てほしいemoji

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]