忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[344]  [343]  [341]  [342]  [339]  [340]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 ディディエ・ポワロー/ティエリー・ポワロー
 
出演 ヴァネッサ・パラディ (コンチャ・歌手の卵)

    ジェイソン・フレミング (ジェームス・コンチャの恋人)

    ブノワ・ポールヴールド (アラン・音楽プロデューサー)

    ジャン=ピエール・マリエール (ボスコ・コンチャの父親)


『超Z級・おフランス式エイリアン映画』
物語
 フランスの田舎町に住むコンチャは歌手志望の女の子。スタント
マンのジェームスと恋に落ちるも、彼は父親の店を壊した罪で投獄
されてしまう。

 コンチャを忘れられないジェームスは意を決して脱獄に成功し
コンチャの住む町へ向かう。

 町ではフェスティバルが行われていてコンチャも出場することに。
エロ音楽プロデューサーに目をつけられ、コンチャ危機一髪。
 その頃町には謎のタコ形エイリアンが現れ次々に人々を殺戮。
ジェームスはコンチャと再会し、彼女を守ることができるのか…。


 タイトルがすごい、原題は「ATOMIK CIRCUS」
全く日本タイトルと関連ないですから。
 なにやら「アメリ」を人肉食べる少女の映画だと勘違いして思わぬ
ヒット作を買い付けた叶井氏がちょうど「ジェイソンVSフレディ」
や「エイリアンVSプレデター」が当たった事もあり、ヴァネッサ・
パラディ久々の出演作ということで彼女の許可なくこの
タイトルになったそうです。

 その上ヴァネッサという役名でもないし、エイリアンを撃退する
なんてしませんから。「バイオ・ハザード」風だと思った人は
残念でした~~。
 
 その主役で名前を使われちゃったヴァネッサ・パラディといえば
ご本人よりもジョニー・デップのパートナーとして有名になって
しまいましたが、元々は歌手であり女優さんです。

 そんな彼女の久々の主演作がこれって…脚本読んで決めたのか
とっても疑問です。思うに歌手志望の役だから「歌メインで」とか
「サントラに新曲入れるから」とか、うまいこといってシンガー心
をくすぐったのでしょうか。

 だってアホアホ光線でもあびてしまったかのようなトンデモ映画
なんですから。おフランス式ユーモアと残酷描写という両極端な
もので満ち溢れています。
(こんな映画選んだヴァネッサのダンナ”みんな大好きジョニー”
もヤク中のハゲオヤジを演じていたしなぁ、変わりもの夫婦って
ことで納得!!)

 あえていうなら英国産「ショーン・オブ・ザ・デッド」の技術・
予算の10分の1程度のもの??まぁ監督もPV出身の初劇場映画
なので許して下さい…って許せるかっ!

 話はヴァネッサ扮するコンチャとジェームスの愛が父親によって
引き裂かれる悲恋から始まり、ジェームスの逃亡劇、それが急展開を
見せるのが唐突なエイリアン出現。町の人達の大殺戮祭り開催です。
 とにかどんなジャンルでも詰め込んじゃえ感がいっぱいです。
  
 それが中途半端だし、ありえない話の持って行き方でB級映画
なんて言っては申し訳ないくらいの映画。60〜70年代のSF
映画でも観ているかのようなレトロな映像。
(エイリアンも「ウルトラQ」で出てきそうな懐かしい風貌)
  
 後半のスプラッター場面ではカメラが手ぶれしてクラクラするし、
カメラにかかった血しぶきはそのままだし、これはB級どころか
自主制作映画のようなチープさがあります。
(首ちょんぱシーンは「スリーピーホロウ」みたい)  

 そんな普通の人では鑑賞に耐えられないだろう映画、最後まで
観てしまいましたが…キライじゃない…そんな自分が好きです。
 ラストシーンのセリフは聞き逃さないで下さい。とっても寒い
笑いがこみあげてきますから。
 
 ハチャメチャな映画の中で救いは歌姫ヴァネッサのライブシーン
でしょうね。それだけという声も多数あるでしょうが。
(♪ジェームス~バタイユ~と歌うロリータヴォイスは健在)

 お笑い好きにはヘンなキャラクターも出てきますよ。
エイリアンに顔を潰されてもフェスティバルで頑張って歌っちゃう
人とか、Yo~Yo~を連発する金髪のメキシコ人?とか、お尻に
エイリアンが入りこんじゃうエロプロデューサーとか、スプラッ
ターな中にも笑いがスパイス程度に入っています。

 最後のコスチャの増殖は「パイレーツ・オブ・カリビアン」で
参考にした?ジョニー。あれにどんな意味があったのかとても
理解不能でしたけど。

 <ヴァネッサのベストムービーとベストCD(個人的に)>
      

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]