忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[318]  [319]  [317]  [316]  [103]  [110]  [327]  [315]  [314]  [313]  [312
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
監督 ショーン・レヴィ(「ピンクパンサー」)

出演 ベン・スティラー (ラリー・新任警備員)

    カーラ・グギーノ (レベッカ・博物館の受付)

    ディック・ヴァン・ダイク (セシル・老警備員)

    ミッキー・ルーニー (ガス・老警備員)

    ビル・コッブス (レジナルド・老警備員)

『夜の博物館ではみんな動き出す』

ものがたり
 仕事が長続きしないラリー。息子の為にやっと見つけてきた
仕事は自然史博物館の夜間警備員。「誰も外に出すなよ」と
意味深な言葉を残して帰宅する老警備員たち。

 ひとりになったラリーは何かが動く物音を聞く。その方向を
見るとなんと展示物のティラノザウルスの骨格標本が動き出して
いた。そして、次々と展示物たちが動き出し、思い思いの行動
をしたせいで館内はメチャクチャになってしまう。


感想
 CMや予告編を見た人はな~んだ”おこちゃま”向け映画?
なんて思ったことでしょう。が、ちゃんと大人はもちろん
コメディファンも満足できる作品ですのでご安心を。

 とにかく博物館の展示物たちのキャラがそれぞれ特徴があって
イイです。T−REXはあんなに巨大で恐ろしいと思いきや、
ラリーに遊んでほしかっただけで、しっぽをフリフリ愛嬌が
あります、その姿は子犬のようにかわいいです。

 リーダー格のルーズベルト大統領は恋をしているのに、
なかなか接近できないかわいらしい一面があります。演じて
いるのはロビン・ウィリアムズなので純情そうな大統領に
ピッタリです。顔も似ているかも。

 モアイ像はラリーに「ボケボケ〜、ガムガムちょうだ〜い」と
おねだりするし、この展示物たちが動いてからが見所ですね。
子供の頃に人形やプラモデルで遊んだ経験があるとより一層
楽しめると思います。

 主演のベンは日本での知名度はイマイチだけどアメリカでは
ヒット作を連発しているコメディアンです。そしてコメディアン
の先輩ロビン・ウィリアムズはアカデミー賞俳優でもあります。
それにしてもベンのオーバーなリアクションは最高です!!

 受付嬢のレベッカが「スパイキッズ」のお母さんだったのは
ビックリ。「24」のジャックの恋人もラリーの元妻だったり、
パンフレットで知ったのは”ハローワーク”のおばちゃんが
ベンの実母だったこと。

 もちろん、ベンとの名コンビのあの人もノンクレジットながら、
ヒーロー?役で登場。やっぱり、笑わせてくれました。

 洋楽ファンとしては、勤務2日目に仕事をこなすラリーのバックで
Fatboy Slim「Weapon Of Choice」がPVのノリノリそのまんまで
流れていたり、ラストシーンではEarth Wind & Fire「September」で
大宴会になっていました。

 一番好きなキャラの八つ裂き大好きなフン族が悪者を捕まえた
時のラリーとのやりとりが最高でした。

フン族 「ねぇねぇ、八つ裂きにしていい?」
ラリー 「だめ、だめ!」
フン族 「え〜、ちょっとだけならいい?ちょっとだけ」
ラリー 「う〜ん…まぁ、ちょっとだけなら」
フン族 「ウォー、やった〜やった〜」
ジェスチャーと意味不明の言葉のやりとりだったので、多分
こんな感じだったのでは?

 子供の頃に夢見たであろう、『博物館の中のものがもし
動いたら』という事を疑似体験できるし、難しい親子関係の
メッセージみたいなものも感じられるし、とにかく観ていて
楽しくなる映画でした。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]