忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『わたし、16歳の女子高生でただいま妊娠中』
 juno
監督:ジェイソン・ライトマン

脚本:ディアブロ・コディ(アカデミー脚本賞受賞)

出演:エレン・ペイジ(ジュノ/高校生)
    マイケル・セラ(ブリーカー/ジュノの男友達)
    ジェニファー・ガーナー(ヴァネッサ/里親の妻)
    ジェイソン・ベイトマン(マーク/里親の夫)
    アリソン・ジャネイ(ブレン/ジュノの継母)
    J.K.シモンズ(マック/ジュノの父親)

あらすじ
 ジュノ(エレン・ペイジ)は皮肉屋で少し変わった女の子。ある日、
妊娠検査薬からピンクのプラスが浮かび上がってしまう。

 ”妊娠!?”。男友達のブリーカー(マイケル・セラ)と遊びでした
一回だけのセックスで子供ができてしまったのだ。一応ショックを受け、
自殺も考えたが「まぁなんとかなるさ」といたって前向きのジュノ。

 堕胎しようと病院へ行くが胎児にはツメが生えていると聞き断念。
次の手段として親友のリアと里親探しを始める。

 理想的な里親ヴァネッサとマークの夫婦。どこか完璧主義そうな妻
よりも音楽好きなマークと意気投合するジュノ。それから時々彼らの
家を訪問するようになる。

 ジュノの両親も妊娠に驚いたものの里親に出す覚悟のジュノに協力的。
ただブリーカーをある言葉で傷つけてしまうジュノだった…


 きっと日本だと数々の困難を乗り越えめでたく母性が目覚めて終わる
パターンになるでしょうね。そういう涙の物語を期待している人は
観ない方がいいでしょう。全然そういう映画じゃないですから

 脚本がいけてると妊娠がテーマでもこうも違うのか。ティーンの
妊娠って問題作なのにこんなに見終わった後ハッピーでほのぼのと
するなんて思いもしなかった

 音楽が軽やかなフォークソング(でいいのかな?)でのんびりと
していて少し昔の青春物みたいな感じオープニングのアニメと実写
の融合がこの先の物語がとてもキュートでPOPなんだろうなと予感
させてくれます

 ここまで明るい映画になったのはなんといってもジュノのキャラクター
のよさ。普通に考えたらとても無責任な女の子なのにね。

 妊娠発覚してもあっけらかんとしていたり、言葉に計算がなく自分の
気持ちをストレートに表現していたり、皮肉屋だったり。

 彼女のセリフがとっても面白く、それがキャラクターの魅力を倍増
させているんでしょうね。もちろん、エレン・ペイジ最高っす

 ジュノはもちろん周りの人たちもいいキャラ。最初はダサッくて
頼り無さそうなブリーカー。何で彼が相手だったのか?と思ったけど
「あなただけが私のお腹じゃなく顔を見てくれた」とジュノに言わせて
しまうほどに気持ちはまっすぐジュノに向いていたんだねぇ。

 ジュノのパパも「ありのままのお前を愛している人を見つけて」と
粋なメッセージ。「もちろんパパはお前を愛してるよ」と言うことも
忘れないパパ。

 子供にちゃんと愛情を言葉で伝えている。それをちゃんと素直に
受け取っている。
子供が難しい問題を抱えた時もジタバタしない
父ちゃん、いいねぇ
 
 継母という普通の映画ではイジワルそうな役になりそうなブレンの
愛情もかっこいい
 「ティーンの妊娠は家庭環境が最悪」とほざいた超音波技師に食って
掛かったり、こっそりとジーンズのウエストにゴムを縫いつけ妊婦仕様に
したり、栄養たっぷりの食事を作ったり。

 望まない妊娠の結果里親に出すって日本とは制度が違うからか契約
してしまえばみんなドライに受け止めている。そこが納得いかないと
この映画は苦手かもしれないですね。

 ジュノは子供を望んでいないからお腹の中にはツメの生えたエイリアン
がいるのと同じかもしれないけど、ヴァネッサにとっては夢に描いて
いた天使がそこにいる。

 ラストでのジュノからヴァネッサへの手紙には二人の”覚悟”が
一致してやっとわかりあえた気がしました。

 妊娠から始まった恋、って順番は逆だけど、とってもかわいらしい
初恋物語を見せてもらいました。キスシーンと最後のデュエットは
もう爽やかすぎますよっ。

 余談ですが映画の中に出てきたヴァネッサの香水クリニークの
ハッピー
、あれいい香りですよね~~結構好きですよ

   ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
      

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつもお洒落な映画をチョイスしてますよね~♪私と大違いだ(笑)選びに行くとどうしても路線が変なモノに行ってしまうので、こういうジャンルは見落としてしまうのですよ。だからサイモンさんのレビューは参考になります(^^)
アメリカは里親制度が一般的ですが、やはり問題は大有りなんですよね。成る程、その制度を納得してないと苦手な内容かも。
私もクリニークのハッピー好きです♪
miyo URL 2008/06/28(Sat)01:12:05 編集
miyoさんへ
いえいえお洒落なものばかりではないですよ。
アホな映画大好きですから。ただ笑いを伝えられる文才が
ないのが残念でなかなか書けないのがホントの所です。

「ジュノ」はセリフが面白いし、家族の温かさや初恋の
甘酸っぱさが感じられる、とても爽やかな映画でしたよ。
ただ妊婦さんや母親という立場の人には納得できないかも
しれないです。
サイモン 2008/06/28(Sat)02:19:24 編集
無題
本当は重いテーマの作品なのに軽いノリで描いていましたね。女性が子供の産まれる前後においての精神的な成長が上手く描かれていたと思います。この映画はとても好きな映画の一つです
 
忍者マン 2011/10/05(Wed)17:06:51 編集
忍者マンさんへ
里親の制度が負のイメージになりそうだと感じるのは
日本人だからなんでしょう。
こんなにポップな妊娠物語になるとは想像できませんでした。
無責任な妊娠であっても、そこにちゃんとした制度が
ある事で日本のような不幸な事件が起こらないでいて
欲しいと切に思いました。

私もこの映画大好きです。
サイモン 2011/10/05(Wed)18:35:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
JUNO/ジュノ
この子は大物だねw 余裕のお気楽妊娠生活の顛末
URL 2008/06/29(Sun)12:21:52
『JUNO/ジュノ』
せっかくの映画の日で、明日は休み。仕事が遅番とはいえ映画を観ずに終わるのはもったいないでしょーと思って、シネ・リーブル池袋でやってた『JUNO/ジュノ』をレイトショーで観てきました。 わずか16歳にして予期せぬ妊娠という事態に直面したヒロインが、中絶や養子縁組と
URL 2008/07/02(Wed)10:31:18
【2008-147】JUNO/ジュノ
人気ブログランキングの順位は? 初めての”大事件” みんなの心がつながった。
URL 2008/07/06(Sun)18:47:10
『JUNO』 @シャンテシネ
16歳のジュノは、バンド仲間のポーリーと興味本位でしたたった一回のセックスで妊娠してしまう。高校生が子供を育てられるわけがなく、ジュノは親友リアに「中絶するつもり」と報告するが、中絶反対運動中の同級生に「赤ちゃんにはもう爪も生えているわよ」と言われ、産む決
URL 2008/08/02(Sat)21:38:32
『JUNO/ジュノ』
女のコに生まれてよかったときっと思えるガールズ・ハッピー・ストーリー。16歳で妊娠した女子高生が大人たちの理想と現実を目の当たりにしながらも、身近な人たちの大切さに気付いていくハートフルな成長記。 『JUNO/ジュノ』 JUNO 2007年/アメリカ/96min 監督 : ジェイソ
URL 2010/04/04(Sun)13:44:32
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]